*

脳梗塞でおこる後遺症の恐怖


SPONSORED LINK

脳梗塞の後遺症はどんなものがあるのか

突然何の前ぶれもなく起き、重大な後遺症を残し、

 
最悪の場合はそのまま死に至ることも珍しくありません。


 
脳梗塞は、脳内の細胞が壊死した状態のことで、

 
脳梗塞が起こってしまう原因は

 
脳血栓(のうけっせん)と脳塞栓(のうそくせん)の2種類。

 
脳1

 
すべての神経や機能を司っている脳の細胞がやられてしまう病気なので、

 
後遺症もさまざまです。

 
血栓(血の塊)によって血液の流れが止まってしまった個所によって、

 
引き起こされる障害は違います。

 
脳細胞のどの部分が死んでしまったかによって障害が違ってくる訳です。
 
 
 

 
 
 
  1.  脳の運動機能に関係する部分が壊死してしまえば、マヒが残ることが予想される。
     
    片マヒ(片側の手足の運動マヒ)。と呼ばれるもの。

  2.  
  3. 脳の視覚中枢ならば、視野障害(失明、視力低下など)が引き起こされる。

  4.  
  5.  脳の知的中枢ならば、痴呆などを引き起こす場合もある。

  6.  
  7. 感覚障害、言語障害

    (思ったことを話せない、相手が言っている意味が分からなくなるなど)、
     
    失読(字が読めなくなる)失書(マヒではないのに、字が書けなくなる)
     
    妄想や気分・感情の異常、記憶障害などの精神症状、
     
    尿失禁(尿意が分からなくなり、失禁してしまう)といった障害があらわれる。
  8.  

  9. 情緒障害といったものもある。
     
    自分から何かを進んでしようとしない、
     
    新聞や本を読まなくなった、テレビのチャンネルさえ変えない、身だしなみにも無頓着になった、
     
    など自発性の低下をする事ができます。
  10.  

  11. 会話が少なくなった、笑わない、すぐに泣いてしまう、
     
    夜間の徘徊、不穏、興奮状態などを引き起こす場合がある。

  12.  
脳2

 
脳梗塞:
 




 
 

後遺症は治るの?

治療の基本的方向としては、血管を詰まらせた血栓を取り除くことによって、

 
血流の再開をはかっていきます。

 
投薬で血栓を溶かしたり、また手術によって血管を広げる治療を行います。

 
  1. 2005年10月に日本でも保険適用となった「tPA」という名前の血栓を溶かす米国の薬が、

    注目を浴びている。
     
    現在は全国の都道府県において、tPA治療を受けることが可能。
     
    このtPAは、「発症から4時間半以内に投薬しなければならない」という時間的制約がある。

  2.  
  3. 脳動脈に「カテーテル(非常に細い管)」を通し、
     
    血管のつまりを物理的に解消する手術が行われる場合もある。
     
    (脳血管カテーテル治療は専門医の高度な技量が必要とされ、
     
    手術を受けられる医療機関は現状限られている)
     
    カテーテル治療も、「発症してから6時間以内には行う必要がある。

  4.  
  5.  『抗血栓薬の投与(血小板のはたらきを抑えるための「抗血小板薬」と、
     
    血液が滞る因子の働きを抑える「抗凝固薬」の2種類。併用されることもある)による治療が、
     
    主に行われることになります。
  6.  

  7. 状況が切迫している場合は、脳血管の吻合手術や頸動脈手術が緊急で行われるケースもある。
  8.  
脳3
 
「脳梗塞が疑われるような場合は、時間の経過がその後の運命をわけます」
 
こちらの記事も参考にしてください。

脳梗塞の前兆と症状について知らないと後悔しますよ!
 
 


 -未分類

 

スポンサーリンク
 

  関連記事

女性の厄年、出産について

SPONSORED LINK 厄年は社会的な役割や生活環境が変わる頃にあたることから、 役割を担う年

ノンフライヤーの価格が僕を苦しめる

SPONSORED LINK ノンフライヤーってなに? 火も油も使用せずに揚げ物ができちゃう。 &n

七夕飾りに必要な折り紙の作り方を教えます

SPONSORED LINK 七夕飾りで使う折り紙の作り方 七夕飾りの“星飾り”   &n

ヤフオクの手数料はいくらかかるの?

SPONSORED LINK ヤフオクとは? 日本最大級のネットオークション!!   Ya

アインシュタインの衝撃的な名言ベスト10

SPONSORED LINK アインシュタインはどんな人だったのか? アルバート・アインシュタイン(

あなたはシナモンの効能について知ってますか?

SPONSORED LINK シナモンは、漢方に使用されたり、スパイスやお菓子作り、アロマオイルにも

人には聞けないインスタグラムの簡単使い方講座

SPONSORED LINK インスタグラムってどういうものなの? インスタグラムとは写真共有アプリ

ウォーキングの効果が一番高い時間帯を教えます

SPONSORED LINK ウォーキングをすることによるメリット 健康維持や精神的効果に、効果が高

鍋のレシピ、人気ランキング

SPONSORED LINK 鍋料理の歴史なんて調べてみました。     近代以

こんな老子の名言もあるんですね!

SPONSORED LINK 老子とはどんな人? 老子は道教の創始者であり、古代中国の哲学者です。

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アミノ酸の効果と摂取した方がいいのはどういう人?

SPONSORED LINK       アミノ酸はどういう効果がある

ふくらはぎが痛い!そんな時の原因はこれです

SPONSORED LINK       ふくらはぎが痛む時の原因は?

自閉症の特徴。赤ちゃんにはこんな特徴が見られます。

SPONSORED LINK   自閉症とは?      

おしることぜんざいの決定的な違い!呼び方が違うだけじゃないの?

SPONSORED LINK   おしることぜんざいは何が違う?それぞれの特徴など紹介 &

手首の関節の痛みの原因とそれに伴う病気の可能性

SPONSORED LINK   手首の関節の痛みの原因は?   多くの手首の痛