*

立春の意外な意味って?


立春ってどういう意味?

立春1


「春が立つ」と書いて、立春(りっしゅん)

暦の上での春の始まりの日のことですね。

「春の気立つを以って也」という言葉が、由来だとされています。

季節を区切る二十四節気の一つで、正月節とも言います。


立春から始まった春は、立夏(りっか)の前日まで続くとされているんですよ。

九州地方など南のほうで、梅の開花が報じられるのが、ちょうどこの頃ですね。


立春2


立春の影響は、何もカレンダー上に収まっているだけではありません。

立春を境に「時候の挨拶」などが変わります。

暦の上では、立春の日が寒さの一番厳しい日

翌日からの寒さを「余寒」や「残寒」と呼び、

本格的な暖かさが到来するまでの、冬の残りの寒さだ

としています。


また、立春の日は過ぎてから春分の日の間に吹く、

南寄りの強風を「春一番」と言います。
 
 
 

SPONSORED LINK


 
 
 

立春っていつのことを言ってるの?

立春3


立春の日の決め方ですが、定気法という考え方では、

太陽黄経(黄道)の角度で決められています。

(もう一つ恒気法という決め方もあります)

315度になる日を、毎年立春と定めるのですが、

毎年2月4日頃になります。

ですので、一般的には2月3日の節分の日の翌日…

という覚え方をされていらっしゃる方が多いですね。


また立春とは、冬至と立春の中間に当たります。

立春が旧暦の1月1日だと勘違いをしている方もおられますが、そうとは限りません。

旧暦1月1日に重なる年もあれば、そうでない年もあるのです。


さらに、春の初日ということで特別な日とされ、

「立春の朝搾り」の日本酒を作り、春の祝い酒として売り出しています。


立春4


立春(福寿草咲く)



福寿草の可愛らしい花が、春の訪れを教えてくれています。

これも新春を祝う、縁起の良い花なのです!


立春のまだ寒さの残る日に、

春の訪れを知らせる花である福寿草やふきのとうを見つけに外へ出かけてみませんか?

冬の間に固まった体が、ほぐれる様に暖かな雰囲気を味わえます。

そして夜はもちろん、立春朝搾りの祝い酒!

立春の一日はこれできまり!
 
 
 


 -未分類

 

スポンサーリンク
 

  関連記事

リンドウの意外な花言葉を知っていますか?

リンドウとは?   リンドウとは漢字で書くと竜胆。   根がとても苦く、その味が

選挙の仕組みをわかりやすく解説

なぜ選挙をするのか ■選挙の意義 国民一人ひとりのために。 家族や地域、学校や職場、さまざまな場で私

初日の出の時間は?

初日の出と言えば、元旦の朝!ですよね。   当たり前のように「初日の出」と言われていますが

コーヒーメーカーのおすすめは?

コーヒーメーカーとは? コーヒーメーカー(coffee maker):電気的熱源で   湯

年末の挨拶はメールでもいいの?

年末の挨拶って大事なの?   年末ってその年一年の締めくくりですよね。   お仕

自宅で失敗しない髪の毛の切り方、そのコツを教えます

失敗する切り方 ≪髪を上手に切ることができない理由≫ ① 髪を分け取る手間をかけなかった。 そのため

ダイエット食品の効果はあるの?

近頃では、ダイエットもお手軽に!!となってきていますね。   さまざまなダイエット食品があ

androidアプリのおすすめ ゲーム編

ゲームでおすすめなandroidアプリ LINE バブル2 販売業者: LINE Corporati

LINEスタンプをプレゼントして女の子にモテる方法

LINEスタンプとは?   今や世界中の人が使っている、LINEアプリ。   あ

敬老の日のプレゼントで困っているなら花はどうですか

敬老の日のプレゼントに花? 長寿梅(チョウジュバイ) 落葉樹。 バラ科ボケ属。 “四季咲き“という性

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アミノ酸の効果と摂取した方がいいのはどういう人?

      アミノ酸はどういう効果があるの?   アミノ酸は

ふくらはぎが痛い!そんな時の原因はこれです

      ふくらはぎが痛む時の原因は? 筋肉痛や肉離れ こむら返り

自閉症の特徴。赤ちゃんにはこんな特徴が見られます。

  自閉症とは?       ★ 先天性の脳機能の障害による

おしることぜんざいの決定的な違い!呼び方が違うだけじゃないの?

  おしることぜんざいは何が違う?それぞれの特徴など紹介   おしるこ &nbs

手首の関節の痛みの原因とそれに伴う病気の可能性

  手首の関節の痛みの原因は?   多くの手首の痛みの原因は、腱鞘炎(炎症で痛み